おすすめ退職代行サービス
EXIT(イグジット)

EXIT

NHKや各種メディアでの紹介実績多数!無料転職サポート付きだから次の職場も安心!

 

SARABA

業界トップクラスの安さ。一律29,800円で退職可能

弁護士が行っている退職代行サービスがあるということをご存知でしょうか?

退職代行業者よりも料金が高い分、しっかりとしたサポートがあります。

多くの人は
「料金ってどれくらい高いの?」
「未払いの給料とかも請求できるの?」
といった疑問を持っているでしょう。

そこで今回は、小澤亜季子弁護士の退職代行サービスの特徴と費用について、紹介します。

小澤亜季子弁護士の退職代行サービスは、料金が少し高めですがしっかりとしたサポートで、未払い給料などの請求も行ってくれます。

また「【即日対応あり】弁護士によるおすすめ退職代行サービスをまとめてご紹介」こちらでは厳選した弁護士による退職代行サービスを紹介しています。

小澤亜季子弁護士の会社概要

センチュリー法律事務所は、小澤亜季子が所属している弁護士事務所となり、所在地は東京都千代田区になります。

名称 センチュリー法律事務所
弁護士 小澤亜季子
所属弁護士会 東京弁護士会
住所 〒100-0004

東京都千代田区大手町1-7-2東京サンケイビル25階

電話番号 TEL03-5204-1090

電話受付:10:0017:00 土日祝除く

小澤亜季子弁護士事務所の特徴

次に、 小澤亜季子弁護士事務所の特徴を見てみましょう。

退職代行業者とは違った特徴となっています。

即日対応可能

当日の15時までに入金できれば即日対応もしてくれます。

しかし、別途即日対応特急料金として10,000円発生します。

利用する際は、よく考えてから即日対応をお願いするか決めましょう。

オプションプランあり

オプションプランとして、残業代、未払い給料、退職金、パワハラ慰謝料の請求対応を行ってくれます。

お金に関しては、会社側とトラブルになるケースが多いため、嬉しいサービスとなります。

しかしこちらも、オプションプランを追加する場合は、別途料金が発生しますので、よく考えてから利用してください。

弁護士が1件1件個別対応

しっかりと弁護士が個別に対応してくれます。

労働問題を得意とする弁護士兼社会保険労務士が対応してくれますので、安心して任せることができます。

小澤亜季子弁護士事務所の料金

次に、気になる利用料金を見てみましょう。

オプション料金などもありますので、忘れずにチェックしておいてください。

料金 社員:65,000(税抜)
アルバイト・パート:55,000(税抜)
即日対応特急料金 +10,000(税抜)

雇用形態によって、10,000円の差があります。料金については事務手数料や内容証明郵便費を含む金額となっています。

退職代行業者と比較すると若干高い金額となります。

オプションプラン

(残業代・未払給料・退職金・パワハラ慰謝料の請求)

着手金 0
成功報酬 20%(税抜)

但し、最低報酬金額24万円(税抜)

オプション料金は、成功可否によって発生します。

成功した場合は、20%の成功報酬が発生し、最低でも24万円以上かかることになります。

料金としては、結構な額となりますので、利用する際は会社から受け取れる金額を計算し、納得のうえ利用するようにしましょう。

小澤亜季子弁護士の評判・口コミ

小澤亜季子弁護士について、評判や口コミはありませんでした。

ネットやSNSなどで利用者の声が出てきましたら改めて掲載させていただきます。

小澤亜季子弁護士事務所の利用手順

ここまで読んでいるうちに、実際に利用したいと考えている人もいるはずなので、利用手順について、わかりやすく説明します。

STEP1.問い合わせ

入力フォーム、またはLINEにて必要事項を記入のうえ問い合わせをします。

STEP2.相談

弁護士と相談し、依頼内容を確認します。退職に関する心配事があれば、この時に相談しましょう。

STEP3.契約・振込

弁護士との間で委任契約をし、料金を振込ます。契約については、直接事務所に行く必要はなく、契約書の郵送やメールでも可能です。

STEP4.実行

弁護士が退職通知を送り、会社と交渉を行います。

STEP5.完了

会社が退職を承認したら、退職完了です。

退職代行業者では必要な退職届などの作成は一切ありません。

まとめ

ここまで、小澤亜季子弁護士の退職代行サービスの特徴と費用について、紹介してきました。

料金は少し高めとなりますが、その分しっかりと退職金や残業代なども交渉してくれるので、しっかりお金を取りたい人におすすめの退職代行となっています。

この記事のまとめ
  • 即日対応あり
  • オプションプランで、未払い給料なども請求できる
  • 労働問題を得意とする弁護士兼社会保険労務士が対応してくれる

弁護士に依頼するメリットとしては、退職代行業者に比べて交渉に強いという点です。

そのため、会社とトラブルになっている、または揉めそうと感じているなら退職代行業者よりも、弁護士に依頼する方が確実に退職や給料を受け取ることができます。

費用は、少し高めとなっていますが、その分しっかりとサポート・交渉を行ってくれるので、安心して退職代行を任せることができます。

どの退職代行を利用しようか迷っている人は、一度相談してみるといいでしょう。

おすすめの記事